【理念】

キリスト教精神を基調とし、他を思いやり、たくましく生きる力を身につけることをめざす。


【目的】

自立して生活できる力を養うと共に、豊かな人間関係を築いていくことを目指しています。


【方針】

よく動き、よく食べ、よく寝るという、子どもにとって最も当たり前で基本的なことを大切にしていきたいと思います。
①規則正しい生活を送ります。 (勉強時間、就寝時間の確保、生活に必要な仕事の指導など)
②グループ遊びやスポーツをしっかりします。 (ソフトボール、フットサル、バスケットボール、バレーなど)
③マンツーマンで学習の後押しをします。 (教師資格や社会福祉士資格を持ったスタッフがその子に合ったレベルで基礎から受験に至るまで指導します。)
④共同で作業体験をします。
⑤安全でバランスのとれた食生活に特に気をつけます。
⑥家庭的な雰囲気を大事にします。
それぞれの子どもたちの能力や興味、関心の度合に応じて適宜、対応いたします。またその
日の状況によって日課を変更することが多くあります。
日曜日は聖書のお話をします。これは決して一宗一派を押しつけるものではなく、人間の生き方について共に考えていこうとするものです。